Genpoudou Inc

東京表参道の伝統鍼灸(はりきゅう)施術 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

鍼灸治療について (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

源保堂鍼灸院が使用している鍼と爪楊枝との比較。 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など源保堂鍼灸院で使用している鍼と、爪楊枝を比較した写真

arrowpop-rnf20.gif自律神経のバランスを調える

自律神経は身体のスイッチ
自律神経は、身体のスイッチのオン・オフを行うもので、身体全体の調整をしてくれています。例えば昼間は活動をするために、オンのスイッチである交感神経が中心になって働き、夜は身体を休めるために、副交感神経が中心になります。
しかし現代社会は、この自律神経が狂いやすい生活環境にあり、そこから様々な症状が引き起こされることも少なくありません。最近では「不定愁訴(ふていしゅうそ)」という言葉も一般化してきましたが、これは身体がだるい、冷え性、頭が重いなど、どこが悪いというわけでもないのにどうもすっきりしないというもので、自律神経の乱れからきていることも少なくありません。飲食の不調和(冷たいもののとりすぎ、甘いもののとりすぎなど)、夜更かしの多い生活、過度なストレスなど、自律神経が狂う原因は様々あり、これらの原因によって、うまく自律神経の切り替えが出来ずに身体の不快症状が多岐に渡ることがあります。
鍼灸治療は、古来よりこのオン・オフのスイッチを陰陽という捉え方をしてきた面があり、自律神経の調整にはとても効果があります。また鍼灸治療は、身体だけではなく、精神的なリラックス作用もありますので、さらに自律神経に有効であると考えられています。最近では、免疫力も交感神経によって調整されているという研究結果もありますので、鍼灸治療によって免疫力が高まるということは、鍼灸治療の自律神経の調整効果からも証明されていると思います。