Genpoudou Inc

東京表参道の伝統鍼灸(はりきゅう)施術 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など

鍼灸治療について (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内のはりきゅう院 源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・不定愁訴・頭痛・眼精疲労・不妊症

源保堂鍼灸院が使用している鍼と爪楊枝との比較。 (C)表参道・青山・原宿・外苑前・渋谷・東京都内・源保堂鍼灸院 肩こり・腰痛・生理痛・頭痛など
「未病」について解説した古医書

arrowpop-rnf20.gif未病治療・予防治療

未病について
 鍼灸医学の最も古い原典である『黄帝内経(こうていだいけい)』には、「是故聖人不治已病治未病、不治已乱治未乱、此之謂也」と記されていますが、意訳すると、「既に発症した病気を治すのではなく、発症する前の病気の種を未然に治すことが聖人のこころがけである」という文章になります。
 この文章にあります「未病」という言葉は、現在少しずつ一般にも滲透してきておりますが、もともと東洋医学・はりきゅうの根幹を成す考えで、病気ではないが健康でもないという半健康・半病気の境界のときに早めに治療をするというものです。また、日頃から身体のメンテナンスを行い、前もって体質を向上しておくことで病気になりにくい身体作りを心がけることを推奨するものです。西洋医学は病気になってから通うところですが、東洋医学はその前からコンディションを整えるという智慧が、その発祥の頃から息づいています。

予防医学  予防としての鍼灸
 鍼灸治療の優れた点は、身体全身の調整をすることができるということです。そのため、病を未然に防いだり、病がまだ浅いうちに、病や症状を治しながら、病気にかかりにくい体質に変えていくことができるところにあります。
 昨今「予防」の重要性がようやく西洋医学でも叫ばれるようになりましたが、既に古の時代より東洋医学・鍼灸医療の原典には「未病治療」の概念があり、これは単なる予防医学ではなく、より積極的な予防を示したものです。この予防を含む未病治療は、病の成り立ちをつぶさに観察し、身体全体を観察してきた生きた医療の積み上げによります。体質改善・体質向上を念頭に置いた未病治療・予防としてのはりきゅうは、今の時代にこそ求められる健康観、医療観ではないでしょうか。